Amazonの「ワンクリック注文」特許は3000億円!?

query_builder 2021/11/24
ブログ
publicdomainq-0017453bxg

今回はAmazonの特許について書いていきたいと思います。


ビッグテックやGAFAMなどと称される企業の一つであるAmazonは、様々な特許を有していますが、その中で最も有名なのは「ワンクリック注文」特許です。


どういった発明なのかというと、

「インターネット(ECサイト)注文において、予め個人情報を登録しておけば、ショッピングカートの画面に移行せず、商品紹介の画面のままでワンクリックで注文を完了することができる」といったものです。


Amazonを利用しているかたは分かると思いますが、Amazonのインターネット注文は、この発明によって非常に簡単な操作になっています。


今では特許権が切れているため、他のインターネット注文でも広く普及している発明ですが、それ以前のインターネット注文は、商品を購入するたびに個人情報を入力しなければならないという手間がかかり、その操作方法に慣れない人はインターネット注文を行う気にすらならなかったと思います。


それ故に、この「ワンクリック注文」特許がAmazonにもたらした利益はなんと3000億円近いとも言われており、間違いなくAmazonの独走状態を決定づけた発明となっています。


これまでもブログで書いてきたことですが、特許出願の手続は実物を製作する必要はないので、この特許ももしかしたら個人発明家が取得することができたかもしれませんね。


NEW

  • 中小企業の特許戦略1

    query_builder 2022/01/05
  • アインシュタインと特許

    query_builder 2021/12/31
  • 特許庁とは?

    query_builder 2021/12/29
  • 特許の悪魔【パテントトロール】

    query_builder 2021/11/30
  • Amazonの「ワンクリック注文」特許は3000億円!?

    query_builder 2021/11/24

CATEGORY

ARCHIVE