よくある質問

共同出願のメリットをご活用いただくため丁寧にサポート

一般よりも安い価格で特許登録をお手伝いしております

「自分のひらめきを特許として登録したい」「特許権を取得して商品化し、大きな利益を得たい」とお考えの個人発明家の方々や中小企業様を力強くサポートしてまいります。個人の場合には、アイデアや発明を商品化するにあたって企業に売り込む前に特許出願を行いたいとお考えになるかもしれません。特許事務所への依頼ではなく共同出願という形で費用面でのご負担を減らす革新的なサービスをご提供しております。東京だけでなく全国展開するサービスについて皆様から寄せられるご質問にお答えしております。

よくある質問

  • どんなものが特許になるの?

    例えば、洗濯糸くず取りなどの日常生活に役立つもの、レンタルシステムや配送システム、指輪の構造など(詳しくは特許事例参照)ジャンルを問わず様々なアイデアが特許になっています。

    大まかに言えば、何かしらの構造や形状や方法、ビジネスモデル、ソフトウェア等が特許になり得ます。


    また、必ずしも複雑な内容が特許になるというものではなく、単なるひらめき程度のものでも特許になり得ます。

    そして、特許制度のすごいところは「アイデアだけでも良い」ということです。つまり、そのアイデアが具現化(製品化)されておらず頭の中だけにある状態であっても、特許になり得るのです。

  • 共同出願ってなに?

    特許出願した人(法人含む)を出願人と言います。また、最終的に特許権になった場合には、この出願人がそのまま特許権利者となります。

    そして、共同出願とは、出願人が複数人である状態を指します。
    弊社では、共同出願として出願させて頂きますが、特許権を取得する前に出願人から弊社を削除することができます。

    これにより、特許権利者をお客様単独とすることができます。

  • どうして他より安く提供できるの?

    特許出願は、書類作成や出願手続が煩雑なため、そのノウハウを持っている特許事務所に依頼するのが一般的です。
    しかし、弊社でもそのノウハウを持っているため、弊社と共願とすることで、特許事務所に依頼する必要がなくその分の手数料をカットすることができ、結果として安く出願することができます。
    また、権利化する時点で弊社を出願人から削除し、特許権利者をお客様単独とすることができます。

  • オンラインでも相談できる?

    弊社では、遠方のお客様でもお気軽に御依頼頂けるよう、打ち合わせは全てZOOMでも対応可能となっております。
    ZOOMか対面かはお客様のご都合に合わせてお選び頂けます。

  • まず何を準備すればいいの?

    特許にしたいアイデアが頭の中にあればOKです。
    発明(アイデア)についての簡単な資料などがあればベターですが、用意していない状態でまずお電話でご相談頂いても大丈夫です。

  • 特許出願(申請)をすれば必ず特許が取れるの?

    特許出願は、必ず特許が取れるというものではなく、特許庁の審査官による審査が行われ、その結果で特許になるか否かが決まります。
    ですが、出願した時点で「特許出願中」等と宣伝することができ、ビジネスに活かすことができます。


    また、出願手続及び審査請求を行ってから、数年程度で特許になるか否かが決まります。時間がかかるように思えますが、仮に特許となった場合には、出願時に遡ってその権利を主張・行使することができます。

「権利化した後の利益はどうなるのか」と疑問に思われるかもしれませんが、特許出願及び権利取得によって生じる利益については一切頂戴せず、すべて個人発明家の方や企業様へお渡ししておりますのでどうぞご安心ください。権利化前に出願人から弊社の名前を削除し、最終的に単独の権利となるよう漏れなく手続きをしてまいります。一般の事務所へ仲介を依頼される場合には、発明の内容には一切手を加えることなく特許権の取得に向けた手続きだけを代行してもらうことになります。
一方、これまでに10年以上に亘って様々な技術や発明品の権利化をお手伝いしてきた実績多数の特許技術者と共同出願をすることにより、技術者が持つノウハウを活かして発明をブラッシュアップし、権利化への道のりを円滑にできるというメリットがあります。商標権や意匠権なども含め、知的財産権に関して皆様からのご相談を歓迎しております。